14日 6月 2018
ランドセルによる腰痛ってほんとにあるの? 昔なかったよ? 今のこの貧弱すぎなんじゃないの? 色々な声もありますが、、 今の子が弱いとかよりも、 弱い子をつくってしまっている大人の影響なのかなって思います。 メカニカルな部分で言えば、 後ろに重たいものを持つと反対方向に力がかかり、バランス取ろうとして腰が反ってしまいます。...
09日 6月 2018
今日は伝える技術学びにフジテレビへ。 声の作り方について学びました。 アナウンサーさんも学ぶメソッドなので、 とても勉強になりました💡 「良い声を出すのではなく、もう一度聴きたいと思う声を出す」 これからもうちょい【声】意識してみよう✨
07日 6月 2018
【メディア出演】 TBSのあさチャンで、小中学生の腰痛が増えているとのことで実態調査の取材がありました。 荷物が重いのは事実だと思います。 中学生に関しては、私たちのゆとり世代のしわ寄せで教科書のページ数が増え、倍近くになってます。 個人的に感じるのは 置き勉しちゃダメとかの話は根底にあるのは 【生徒に対しての信頼の欠如】...
01日 6月 2018
足の速さって生まれつきだと思ってませんか? 実は生まれつきではなく、 努力次第で速くなります。 私は小3まで足遅かったです。50m12秒くらい でも、ちょっと練習したら 1日で9秒までいきました 走るには走り方があります。 とくに、足速くするときに重要なのは 【足の使い方】 蹴るのではなく、押し出す。 足で地面蹴ろ!って言う人多いけど、 蹴ると、...
30日 5月 2018
こんにちは! 鎌ヶ谷 純接骨院の佐々木です。 最近個人的に多い問い合わせが 「このランドセルは腰痛になりにくいですか?」 今ではランドセル専門家として名乗っても大丈夫なくらいテレビ出ました。笑 TBSあさチャンから始まり、日テレnews24、フジテレビのワイドナショー、テレビ朝日グットモーニング、NHKあさイチと...
08日 3月 2018
先日フジテレビのみんなのニュースの取材を受けました。 http://www.fujitv.co.jp/minnanonews/ 何で腰痛になってしまうのかは シンプルに 【背負い方に問題がある】 具体的には長さがあってない場合にできてしまう 隙間を作らない。 だいたい、猫背の子供は背中とランドセルに隙間が出てしまいます。 その隙間の影響でランドセルの下が 腰椎にあたってしまいます。...
07日 3月 2018
先日フジテレビのみんなのニュースの取材を受けました。 http://www.fujitv.co.jp/minnanonews/ 何で腰痛になってしまうのかは シンプルに 【背負い方に問題がある】 具体的には長さがあってない場合にできてしまう 隙間を作らない。 だいたい、猫背の子供は背中とランドセルに隙間が出てしまいます。 その隙間の影響でランドセルの下が 腰椎にあたってしまいます。...
23日 6月 2017
遠方からのご相談で、 「手が後ろで合掌できない」 との事です。 原因はいくつかありそうですが、 まずは写真で確認すると 写真見る限り、 背中硬い。→胸椎の伸展が出てない。 ももが硬い。→大腿二頭筋が硬い。 右肩さがり→僧帽筋上部が弱い、広背筋が硬い 右肩前に出てる→肩周り筋肉が硬い 左肩上がり→肩甲挙筋短縮、 左に体重かけてる 手首や指が硬い。...
17日 6月 2017
こんばんは! 先日、 膝の痛みの相談の中で、 「ももの筋肉を柔らかくしたい」との お問い合わせがありました。 直接みていないため推測になってしまいますが、 膝がいたい時は大抵の場合、 ももの筋肉の影響が多いです。 そのもものストレッチをやる場合場合いくつかありますが、 足首が痛くないのならこの絵のようにやって頂ければある程度伸びます...
10日 6月 2017
歩行を見るときの注意点 テーマ:どんな治療するの? 2017-06-10 10:55:02 こんにちは 鎌ヶ谷純接骨院の 佐々木純です! 歩行の見方は様々です。 正解もないです。 当院でチェックしているのが、 『登下校のランドセルを背負った歩行』 毎日必ずこの格好になりますし、 学校での姿はわからないけど、 登下校の姿は親御さんだってわかります。 だから、...

さらに表示する