ブログカテゴリ:投球障害



11日 9月 2016
こんばんは! 鎌ヶ谷純接骨院です! 今回は『野球肘』 連投だと痛くなる。 押して痛いとかはない。 ボール握ると痛いかも。 握ると痛いとのことだったので、考えられるのが指を曲げる屈筋群の問題。 これらの筋肉は肘についているために、連投、ボールたくさん握るなどの屈筋を酷使すると痛くなることも多いです。...
30日 7月 2016
先日、当院で治療してた患者さんが、引退の報告へ来てくれました。 試合の結果は確かに負けてしまって、目標だった甲子園への切符を掴み取ることはできませんでした。 しかし、 仲間と全力でプレーした。 プロになる可能性がある選手と戦えた。 大きなスタジアムで試合出来た。 ことは大きな財産になると思います。...
21日 7月 2016
こんにちは! 鎌ヶ谷純接骨院です! 甲子園の千葉県予選は白熱してますね! 昨日初戦を迎えたチームの選手がインタビュー受けました!って嬉しそうに新聞を持ってきてくれました 当院へ来院した時には最後の選考試合の直前。 それまでは整形外科や、接骨院で治療してもらっていたけど痛みが引かず半ば諦めてた状態。...
21日 7月 2016
今日は 『肘の痛み』 週末にバットをいつもより多く振ったら肘が痛くなった。 前に肘を痛めて野球肘になった事があるから、またなったら怖いのでみて欲しいとの事でした。 整形外科に行ってみたついた病名が 『野球肘』 バットを振って野球肘?と少し疑問でしたが、しっかりと評価しました。...
27日 6月 2016
本日の相談は『投げる時に肘が痛い』 所謂、野球肘です⚾️ 試合も近いとの事だったので、学校行く前に来てくれました どこが痛いかというと肘の内側 投げる時のこのリリースする瞬間に肘に痛み。 姿勢は 右肩甲骨下制 外転 骨盤後傾 右足部回外 ※捻挫の既往あり 肘が痛くなる原因はたくさんありますが、 例えば...
30日 5月 2016
整形外科で 「野球肘」 と診断された野球少年。 先日は3時間もかけて接骨院で治療してもらったり、某有名スポーツ整形で診てもらっても何かよくならないから、近所に出来たからということで数ある中から当院を選んできてくれました 状態的にはリリース期の痛みで、軽く投げるだけでも痛い 当院には鏡があるのでフォームチェック。...